トリカイホーム

対象エリア:三養基郡/鳥栖市/小郡市/筑紫野市を中心

ホームスタッフブログ【お役立ち情報コラムvol.10】地鎮祭って?

【お役立ち情報コラムvol.10】地鎮祭って?

鳥栖市・基山町で新築住宅をご検討中のみなさま、こんにちは!!

 

基山町で自然素材の注文住宅を手がけている

トリカイホームのコラム担当中尾です。

 

先週末の見学会にお越しいただいた皆さん、誠にありがとうございました!!

暑さ厳しい中での開催でしたがお客様にお越しいただき、とても嬉しく思います。今後も家づくりをお考えの皆さんに有益なイベントを実施していきますのでお楽しみに!!

 

それでは本題に入りましょう!!

 

今回は地鎮祭についてお話しします。

地鎮祭とはその土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。これからの工事の安全と家の繁栄を祈願することの2つの意味合いがあります。土地を購入して着工前に行う儀式になります。

 

近年では費用面などで簡単に行ったり、行わない傾向にあり、家づくりにおいて必ず行うものではなくなってきているのでやるかやらないかは施主様の意思次第です。もし、やるかやらないか迷っているのなら、やって後悔するようなことではないと思いますので前向きに検討されてみてはいかがでしょうか。

 

次に流れについてですが、

①開式の辞

→地鎮祭の開始を告げます。

②修祓の儀(しゅうふつのぎ)

→お祓いをして参列者やお供え物を清めます。

③降神の儀(こうしんのぎ)

→神様をお迎えします。

④献饌 (けんせん)

→お酒と水の器の蓋を取り、神様にお供え物を差し上げます。

⑤祝詞奏上(のりとそうじょう)

→神様に奉告、工事の安全・家の繁栄の祈願をします。

⑥清祓い(きよはらい)

→四方祓いと切麻散米(きりぬささんまい)を行います。四隅と中央に切麻をまき土地を清めます。

⑦地鎮の儀(じちんのぎ)

→刈初めの儀(設計者が鎌で忌み砂の草を刈る)、穿初めの儀(施主が鍬で砂を起こす)、土均し(施工者が鋤で砂を均す)、鎮物埋納の儀(鎮め物を納める)

⑧玉串奉奠(たまぐしほうてん)

→神様に玉串を奉り拝礼、祈願。

⑨撤饌(てっせん)

→お酒と水の器の蓋をして、神様へのお供え物をお下げします。

⑩昇神の儀(しょうじんのぎ)

→神様にお帰りいただきます。

⑪閉式の辞(へいしきのじ)

→地鎮祭の終了を告げます。

⑫神酒拝戴(しんしゅはいたい)=直会(なおらい)

→神様にお供えした神酒等の御下がりを食します。

 

※地域の習慣や神社により異なる場合があります。

 

以上になります。

かなり大変そうに見えますが、行うことにより自分達の家づくりに関わる人たちに挨拶できる機会でもありますし、近隣の方へのご挨拶をするタイミングとしてもとても良いと思います。まずは担当の方に相談しながら話を進めていくことがベストだと思いますので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

それでは!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

トリカイホームでは

インスタグラムもやっています!!

やっている方はぜひいいね!!フォローしてくださいね!!

インスタグラム

https://www.instagram.com/torikaihome/

Facebook

https://www.facebook.com/torikaihome/

一覧へ戻る

資料請求 来場予約 イベント情報 0942-92-2020
ページ先頭へ